ドッグフードについて

最近はほとんどのワンちゃんたちが、ドッグフードを食べているのではないでしょうか。
しかしドッグフードは本当に犬のためになるのでしょうか。やはりそれぞれのワンちゃんにあったタイプのドッグフードを与えることと、質の高いドッグフードを与えることによって、健康効果も高いと言われています。もともと犬は肉食動物ですが、長い期間人間のペットとして飼われていた歴史があり、それによって雑食になってしまっています。しかし、やっぱり犬本来の食事を選ぶことは、犬の基本的な健康を守ることができるのではないでしょうか。
犬にとって大切な栄養素であるタンパク質と脂肪、炭水化物、ミネラル、ビタミンなどが上手に摂れるのがドッグフードなのです。家で手作りエサを作るなら、やっぱり相当気配りが必要になります。
昔は人間の食べたも残りを、エサとしてやっていたという時代もありました。

残念ながらその頃の犬の寿命はとても短かったと言えそうです。
ドッグフードにはいろいろなタイプがあって、その犬の年齢やタイプに合わせてやることができます。
またいろいろなドッグフードがあり、その中にはとても質のよいものから、とても粗悪なものまであります。これなら家のご飯の残りの方が、安全だったなんていうものもあるのです。
つまりワンちゃんのためを考えるなら、年齢にあったドッグフードを選ぶことと、質の良いドッグフードを選ぶということが、とても重要になってくるのではないでしょうか。良いドッグフードを、しっかり見分けることができるようにしていきたいものです。